青森県視覚障害者情報センターについて

わたしたちは、こんな仕事をしています。

1.図書の貸出

全国の視覚障害者情報提供施設・団体とネットワークを結び、点字・録音図書や雑誌を貸出しています。

視覚障害に関する身体障害者手帳をお持ちの方は、利用登録手続き後、図書の貸出・返却は郵送にて行いますので、来館の必要がなく送料も無料です。

2.図書の製作

ボランティアの協力により、市販されている様々な図書や雑誌を、点訳・音訳により点字・録音図書として製作しています。

3.ボランティアの育成

点訳・音訳・デジタル録音編集などのボランティアを育成するため、養成講習会や研修会を開催しています。養成後は点字・録音図書等の製作に携わっていただきます。

4.プライベートサービス

個人所有の本や各種資料など、お手元におきたいものについて、点訳・音訳をしています。

費用は無料ですが、点字用紙やテープ・CDなどの実費はご負担いただきます。

また、お手元の資料や本を持参の上、ご来館くだされば対面リーディングをおこなっています。

(事前に申込必要)

5.情報提供

病気や事故による中途視覚障害の方で、点字習得をご希望される方への点字指導や、福祉サービス・各種関係機関など、さまざまな情報提供を行っています。

6.用具のご紹介

日常生活に必要な視覚障害者用具のほか、パソコンの音声ソフトや拡大読書器など情報機器の紹介、音声や触覚によって工夫された便利グッズの点字をしています。

施設見学

学校やグループ、個人の見学もできます。

事前にお問い合わせください。

ボランティア募集

書庫の整理や図書の発送等の作業にご協力いただける方を募集しています。

パンフレットデータ

パンフレット(PDF形式)